アベンジャーズ結成の立役者キャプテンマーベルとは一体何者?

キャプテン・マーベル予告編

2019年上半期注目のマーベル映画といえば、キャプテンマーベルアベンジャーズエンドゲームに間違いはないと思います。

このキャプテンマーベルとアベンジャーズシリーズとの関連性はどうなのでしょうか。

アベンジャーズインフィニティウォーでのエンディングで、ニックが指パッチンの猛威に対して助けを呼ぶ通信メッセージを送った相手が

このマークで


出典 https://www.eiga-8.com/movienews/captain-marvelmovie/

キャプテンマーベルだとわかったことから、これからのMCUシリーズや、アベンジャーズにはなくてはならない重要なキーマンになってくることは確定であります。

特に、新しい斧を手に入れ(魔法の杖・ストームブレーカー)無敵になったマイティソー以上のパワーをもってるようで今から楽しみでしょうがありません。

※ムジョルニアが作られた同じ場所で作られ、柄の部分はグルートの体の一部を使用


出典 crystallogeny69.rssing.com/chan-67970081/all_p43.html

このMCUの第21作、映画『キャプテン・マーベル』。(もう21作なんて感慨深いですね)

アベンジャーズ結成前の世界を舞台に、瀕死の重傷を負って記憶を失うと同時に規格外のパワーを得たヒーロー、キャプテン・マーベルの活躍を描く作品であります。

女優ブリー・ラーソンを迎えてマーベル・スタジオが挑む本作は、MCU史上初の女性ヒーロー映画。日本公開は、2019年3月15日です。

このキャプテンマーベルは、かなりの期待を持って待ちわびてるファンは多いはずです。なにせ予告編でも非常にミステリアスな部分が多い訳で今からドキドキしてしまいます。

ということで、今回は上映に先立ちキャプテンマーベルについて紹介していこうと思います。

スポンサーリンク


キャプテン・マーベルはキャロル・ダンバースに決定


出典 https://fujipee.com/film/4355/

アメコミのキャプテンマーベルはというと何人も登場しています。

つまり長きに渡り、何代にも渡ってキャプテンマーベルは姿を変えて登場しているんです。

歴史があるんですね。

今回のMCUの映画シリーズ「キャプテン・マーベル」はキャロル・ダンバースになる予定。


出典 https://twitter.com/atwonder_comic/status/780611872429006849

キャロルは6代目のキャプテンマーベルです。

今までのMCU作品では史上最強の女性キャラクターであります。

キャロル・ダンパースは、初代ミズ・マーベルで、元々は初代キャプテン・マーベルの恋人。

地球、宇宙どちらでも活動でき、コミックではアベンジャーズ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーどちらにも加わりました。

管理人

原作でのミズ・マーベルは

元アメリカ空軍のパイロットで

女性ながら「アべンジャーズ」に所属していました。

本名はキャロル・ダンバース。

異星種族クリー人との闘いに巻き込まれ

ヒーローのキャプテン・マーベルと惹かれ合い、

恋仲になってしまう。

この関係に気づいたクリー人の悪人が、

彼女を人質に取り、キャプテン・マーベルに戦いを挑んだ。

この戦いの中、

悪人が持っていた機械「サイケ・マグニトロン」が爆発

その結果キャロルの体内に

キャプテン・マーベルの遺伝子が溶け込み

キャプテン・マーベルと同じ能力を持つことになりました。

キャロルって、もともと地球人なんですね。

今回の映画では、90年代のアメリカ空軍に舞台が設定されています。

おそらく原作どおりであれば、彼女は飛行中に初代男性版キャプテンマーベルクリー人との戦争に巻き込まれてミズ・マーベル、そして女性版キャプテン・マーベルへと変貌を遂げたのではと推測できます。

能力の発現後は、クリーの特殊部隊スターフォースの一員となっていましたが、


出典 https://movieex.net/western/movie-captain-marvel-green-costume/

映画の予告では冒頭で記憶を失った状態で地球に墜落し、自分の過去を探索しつつ異星人クスラル人の侵略にも立ち向かっていきます。

キャプテンマーベルの能力を解説


出典 https://matome.naver.jp/odai/2151206313065233801/2151228834782612103

アベンジャーズ内でも、単純な能力だけであれば、ソーが一番強いと言えますが、(前作のインフィニティウォーでも驚くべきパワーを見せつけました。)

ですが、それを上回る強さを持っているのが彼女なのだとか。

飛行能力や重力を操る力だけではなく、ハルク以上の怪力を持っていおり、「第七感」と呼ばれる予知能力までも有しています。もう手が付けられません。

ソーやハルク以上なんてことであれば、サノスなんて目じゃないんですね、実際。

彼女は、宇宙をまたにかけるアクションヒーローなのでこれはMCU初の快挙です。

ということで、キャプテン・マーベルの力は非常に強いということになります。

また、人間とクリー人(初代キャプテンマーベルのパワーも宿ってるとの情報も)の遺伝子が完全に融合しており、毒物に強いという特徴もあります。

ホワイトロールと呼ばれるエネルギーを利用し、重力を自由に操ったり、光速で移動したり、星の力を使ったり、宇宙の真空状態の中でも生きることができます。

こうなると今までに登場したアベンジャーズヒーローが束になってかかっても無理ですね。

キャプテンマーベルのトリビアと考察と異論反論

予告編でのコスチュームの色について

予告編を見るとマーベルのコスチュームは緑色の時赤青金の時と2パターンあります。

では何故色分けされてるのでしょうか。

スポンサーリンク



ストーリー予測の限りではあるのですが、

きっと元米軍パイロットであるキャロルダンバースがエイリアン(クリー人なのかはどうかわかりませんが)にスカウトされたのかもしれません。

そして、その時に過去の記憶を消されてしまうようで、キャロル自体はここでの戦闘は本意ではないと思います。

コスチュームは、クリー人のエリート特殊部隊スターフォースの制服であることから、そこで戦っていたのでしょうし、その時にはもうキャプテンマーベルとしての特殊な能力はもちろん備わっていたでしょう。


出典 https://pt.dhgate.com/product/avengers-woman-captain-marvel-ms-marvel-carol/414180694.html

ということは、赤のコスチュームって、緑のコスチュームの頃のキャロルとは間違いなく違う覚醒したマーベルということになるのでしょうか。

過去の歴史を思い出して、自分が米の軍人で地球人だったと再認識したとき、覚醒しこのコスチュームに変化したのではと推測します。


出典 https://www.qoo10.jp/gmkt.inc/Goods/Goods.aspx?goodscode=602234472

個人的にモヒカンマスクはどうなのよという件

この原作に忠実なモヒカンマスク。

やはりアメリカ的ヒーロー像がそうなのかもしれませんが、日本的にはちょっと受け入れられないコスチュームとなりましたね。これ、いらなかったとおもいます。

ヨン・ログはキャロルの師匠的存在なのか


出典 https://www.frc-watashi.info/captain-marvel-charactor-poster

公式の発表によると、彼ヨン・ログはスターフォースのリーダーであり、有能な指揮官であることが判明しています。

また予告編でもキャロルと訓練をするシーンがありました。

自他ともに認める優れたリーダーシップの持ち主。

クリー人とスクラル人は憎しみあっていた

映画にはクリーとスクラルの2つの種族が登場します。

クリーは、地球人よりも強靭な肉体と遥かに進んだ科学を持っていて、強大な帝国を築きました。すでにガーディアンズオブギャラクシーでロナン・ジ・アキューザーが登場しています。


出典 https://plaza.rakuten.co.jp/okada11/diary/201701240000/

一方のスクラルは何にでも姿を変えられる変身能力を持っています。老人にも子供にも自由自在に化けられます。そしてあらゆる場所に侵入が可能なのです。彼らはこの能力を使って帝国の領土を広げてきました。

この憎しみあう2つの種族は長い間に渡って激しい宇宙戦争をしているのです。

アベンジャーズ結成前のニックフューリーが若い


出典 https://www.tvgroove.com/?p=2150

本作には久しぶりにサミュエルLジャクソン演じるニックフューリーが登場します。

この映画の舞台は1990年代。

なのでこの映画は若いニックが片目を失う前でアベンジャーズ誕生前の物語となります。

キャプテンマーベルがニックとどうやって出会い、どうやってアベンジャーズと関りをもったのか、そこがこの映画の一番の注目所です。

気になる予告編にでてくる猫グース

本国の予告編には最後に猫が出てきます。

この猫実はキャロルが飼ってるグースという名のエイリアンなのだそうです。

公式ポスターには、キャプテン・マーベルが1人で写っているかのように見えるのですが、実は彼女のエイリアン猫がこっそり写り込んでいるらしいのです。

この猫の活躍はあるのでしょうか。

最後に

なんとも現段階では原作を遡って予測するしかない現状ではありますが、アベンジャーズ最後の希望として位置づけられているキャプテンマーベルの期待は日に日に大きくなるばかり。

ワンダーウーマンやスーパーガールその他の女性ヒーロー花盛りの昨今、これは女性最強ヒーローの最終系になるのではと予感します。

上映が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする