人工知能の進化は人類滅亡に繋がる都市伝説


出典 jp.sputniknews.com 

人工知能の進化により激動の時代はやってきた

現代、世界情勢は荒れています。 

恐ろしいテロが世界各国で起きているのです。

その裏に一体何が起きているのか・・・

今、ヨーロッパや中東で起こっている

イスラム過激派の台頭を筆頭に・・・

でもこれはすでに聖書に予言されていたのです。

そう、戦争はおこると・・・

陰惨な事件や行き場のない難民が増え続け

そして様々な問題を引き起こす激動の時代に突入したのです。

人工知能の進化と自由の女神が解き放たれる時

秩序を失った激動の時代において我々人類は何を見極め

そしてどこへ向かって進むべきなのか・・・

そう、現代は

我々人類にとっては危機なのと同時に新時代の夜明けでもあるのです。

ところであのアメリカの自由の女神・・・


出典 d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net   

この像はフランスのフリーメーソンからアメリカのフリーメーソンへ

交友の証として送られたもの。

実は女神の足元には引きちぎられた鎖と足枷が置かれています。

あれはすべての弾圧、力からの解放、人類の自由と平等を表しています。

でも現代はその鎖足枷がとれ新たな時代へ踏み出す準備ができたと考えることができます。

そしてその新たな時代を象徴するのが人工知能なのです。

■ フリーメーソンとは


出典 believeitornot666.com 

会員数300万人

世界最古にして最大の友愛団体であります。

具体的な活動は非公開で秘密結社とも呼ばれています。

そしてそれゆえに様々な都市伝説を生み出してる団体ともいえるのです。

人工知能の進化と加速する人工知能の開発

人工知能の進化の危険性。人工知能はいずれ人類を支配し

我々人類にとって代わる知的生命体になることは

もう現実になりつつあるのです。

我々が何気に使っているインターネット。そのインターネットの機能の一つ、

検索エンジン。


出典 www.pr-support.com

物を調べるときに大いに役立つこの機能。

その検索エンジンのもう一つの役割。

それが、人間の思考の情報を人工知能に与えて育てるということなのだとしたら・・・

人工知能を育成するためのプログラムが検索エンジンなのだとしたら・・・

人類は知らず知らずのうちに検索エンジンを使って人工知能を作るための

手助けをしてるということなのですね。

もうビジネス界の金融や株価にも人工知能が関与して莫大な利益を上げてるのです。

もうそんなことだからこの先、日本も人工知能を10年で1000億円をかけて

開発に乗り出す指針まで出してるのです。

そして2016年9月、日本のある自動車メーカーが

アメリカのスタンフォード大学、マサチューセッツ工科大学と提携して

シリコンバレーに人工知能を研究する施設を設立することを表明しています。

世界の陰謀を予言しているイルミナティカード・・


出典 i.ebayimg.com

なんとこのなかにもシリコンバレーが描かれています。

しかし、2020年までに約1200億円投じて開発されるこの巨大プロジェクト・・・

でもその裏側にはある思惑が潜んでるそうなのです・・。

人工知能の進化とペンタゴンの陰謀

じつはある自動車メーカーと提携しているスタンフォード大学。

ペンタゴンからの資金援助で研究しています。

※ペンタゴン


出典 jp.sputniknews.com 

(アメリカ国防総省:通称・ペンタゴン)

アメリカの国防・軍事を統括する陸海空の統括組織

スポンサーリンク


ということはなにかこの裏ではペンタゴンとの繋がりがあるのでは・・

と考えることができるのです。

そしてこの研究所の責任者はDARP(ダーパ)でマネージャーをしていた

ギル・プラットという人物。

アメリカ国防高等研究計画局、通称DARPA(ダーパ)は

軍事使用のための新技術開発や研究を行う組織で

過去にはGPSや人工知能のSiriを開発し今や

世界の中枢として活動しています。

人工知能の進化と人工知能の兵器転用

なんとそのDARPAで働いていたギル・ブラッド博士が

前述した日本の某メーカーが設立する人工知能研究所の

責任者になることが決まったのだそうです。

車に搭載する人工知能の開発というのは

大型マシンと人工知能の融合で

単純に考えれば便利そうだなと思うかもしれませんが、

でももしその大型マシンが

兵器だったら・・・

そしてもしこの技術が自動車メーカーに

送られるのではなく実は

このペンタゴンに送られたら・・・

人工知能が兵器に使われる可能性は大なのです。

つまり、あってはならない人工知能の兵器転用

これが現実味を帯びてきてるのです。

人工知能の進化と宇宙時代の到来 ターミネーター世界の到来


出典 img.logmi.jp 

昔の軍隊なら兵力は人間だったけど

これからは人間じゃなくターミネーターのような知能をもった兵器を

遠隔操作で操って戦争ができるようになるのです。

実際にイラク戦争ではアメリカ軍は無人の戦闘機を遠隔操作で操って

適地を攻撃してたのです。

でその先には人工知能搭載の兵器を作って

人間の代わりに戦わせようとしてるのではないか・・

と思わざるを得ないほど信憑性が高まってきているのです。

そしてこれが発達し人工知能がすべてを判断して戦争をする時代がくる

可能性は大きいのは確実なのではないでしょうか。

人工知能の暴走・・

それはあの映画『ターミネーター』のようなスカイネット現象を招くことになります。

まだ敵国同士の戦争ならいいのですが全世界にはびこったら・・・

どうなるのでしょうか。

もしかしたらその人工知能に人類は滅ぼされてしまうかもしれません。

【関連記事はこちら】

→ ロシアの『爆弾の皇帝』と人工知能最新兵器ドローンの脅威

→ 『ELIZA』と『SIRI』二つの人工知能がついた嘘

→ 『ViV』はSiriを超える新たな人工知能

→ 人工知能は悪魔の兵器 SNSに隠されてた都市伝説



スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする